ブログ・コラム

blog/column

七五三は数え年と満年齢どちらで行うのが正解?

 

数え年と満年齢どちらで行うのが正解なの?

まずはじめに、「数え年」と「満年齢」の違いをご説明します。

 

「数え年」とは?

生まれた日を「1歳」と数え、
正月(1月1日)が来ると年を取る数え方です。

「満年齢」とは?

生まれた日を「0歳」と数え、
次の生まれた日(誕生日)が来ると「1歳」年を取るという数え方です。

数え年は単に昔の歳の数え方だという意味しかなく、数え年にこだわる必要はないと思いますよ。続いて、七五三の時期の判断基準について、もう少し細かく見ていきましょう。

七五三の時期は?

子供の成長に応じて

お子さまの身体が小さい子はゆっくり、大きな子は早めの時期に行うのがオススメです。
着物は比較的サイズ調節しやすいお召し物ですが、標準よりも大きい子や小さい子は衣装が合わない可能性も出てきます、
また、数え年で3歳の子供や体の小さな子は、着物を着ることが負担になってり、サイズが合わないケースが多く見られます。

 

兄弟、姉妹で一緒に

兄弟姉妹がいる場合には、同時に行ってしまった方が労力や金銭面の負担が少なく済みます。

お兄ちゃんが満5歳で妹ちゃんが数え3歳の場合など、意外とお兄ちゃんに引っ張られて上手くいくケースもあるため、

子供の期限なども踏まえて柔軟に時期を決めるご家族が多いのが実情です。


おうちスタジオIRODORIでは、兄弟姉妹で七五三プランをご希望の場合、
二人目より追加料金(1名につき)+16,500円(税込、納品20カット前後追加)で撮影可能です。

ごきょうだい同時に七五三をされたい方にはオススメです♪

ブログ一覧へ戻る
CONTACT

ご予約・お問い合わせ

各店舗の問い合わせ窓口はこちらです

044-543-9622

営業時間 9:00 ~ 17:00

定休日 不定休